観光バス 貸切バス 送迎バスなら簡単バス予約へ!
お得な宿泊パックもございます!
お電話でのお問い合せは / 048-794-6211

ホームへ検索

bt

HOME コラム一覧 埼玉発!ゼミ合宿・サークル合宿おすすめエリア【茨城編】

埼玉発!ゼミ合宿・サークル合宿おすすめエリア【茨城編】

ゼミ合宿・サークル合宿のおすすめエリア・第6弾は茨城! 全国47都道府県の魅力度を調べる「地域ブランド調査2014」で、茨城県は2年連続の最下位となりました。特に、「行ってみたいか?」を問う観光意欲度は6年連続の最下位・・・でも、ミツワは声を大にして言いたいんです! 「茨城は隠れた1位だ!」と。茨城には、合宿にも旅行にもおすすめできる場所がたくさんあります。でも、それをうまくPRできていないために、全国の人に知られていないだけなんですね。

大人になってから茨城に行く機会は少ないかもしれません。それなら、学生のうちにぜひ! サークル合宿・ゼミ合宿に最適な環境が整っていますし、茨城ならではのレジャー・観光スポットも多くあります。メンバーからは「なんで茨城で合宿なの・・・」「山中湖がいい!」「那須にしよう!」などと反対の声があがるかもしれませんが、そこは幹事さんのプレゼン次第! ぜひ、茨城で素敵な合宿をしてくださいね。

茨城と聞いて思い浮かべるのは、水戸やつくば、日立などの都市かもしれませんが、ゼミ合宿・サークル合宿におすすめなのは、神栖(かみす)と阿字ヶ浦(あじがうら)です。どちらも電車でのアクセスは便利とは言えませんので、移動にはバスがおすすめです! みんなでワイワイ楽しく移動するなら、ぜひミツワの貸切バスを使ってくださいね。学生さん向けの特別料金もありますので、断然お得です!

貸切バスで合宿なら神栖・阿字ヶ浦へGO!

神栖のおすすめポイント

茨城県の最南端に位置する神栖市。利根川と鹿島灘に囲まれ、温暖な気候に恵まれています。関東のなかでも夏涼しく冬暖かいので、春合宿・夏合宿に最適です。

神栖は、鹿島アントラーズのホームタウンの一つで、全国最大規模のサッカータウンとしても有名です。人工芝グラウンド7面、天然芝グラウンド約70面と、サッカー関連の施設が充実しており、年間の合宿・大会の参加者数は約30万人にのぼります。サッカーだけでなくラクロス、アメフト、ラグビー、バスケ、バレー、バドミントンなど、数多くのスポーツ施設があり、野球合宿なら全国的に見ても数少ないピッチングマシンを有する施設もあります。

昼は合宿で汗を流したら、夜はどうしようか? 宴会をするのもいいですが、おすすめは「工場夜景」です。鹿嶋市から神栖市にかけて広がる鹿島臨海工業地帯は日本屈指のコンビナート。高さ52mの港公園展望塔からの眺めは絶景です。ライトアップされた幻想的な夜景をぜひ!

阿字ヶ浦のおすすめポイント

阿字ヶ浦はひたちなか市の東部に位置する町で、グラウンド・体育館など公共の運動施設が充実しています。旅館・民宿・ペンションなどの宿泊施設も、スポーツ合宿客の受け入れに積極的なので、比較的リーズナブルな宿が見つかりやすいと思います。窓を開ければ太平洋!という宿も多いので、気持ちのいい合宿ができるはずです。

阿字ヶ浦と言えば、かつて「東洋のナポリ」と称された「阿字ヶ浦海水浴場」が有名。約1.4kmの遠浅の美しい海岸を誇る茨城県有数の海水浴場です。「スポーツ+海」の合宿を企画すれば、メンバーも大満足間違いなしです!

また、阿字ヶ浦にほど近い「国営ひたち海浜公園」もおすすめ。東京ドーム約41個分という広大な面積、色とりどりの花々、観覧車やジェットコースターなど、合宿の息抜きにぴったりの場所です。毎年8月頭には、「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル」で公園全部が貸し切りになります。タイミングが合えば、ぜひフェスにも行ってみてくださいね!

貸切バスでの所要時間

神栖も阿字ヶ浦も茨城県の東部に位置しますが、埼玉など都心からのアクセスは抜群です。

■大宮集合の場合
大宮~神栖まで 所要時間 約3時間00分
大宮~阿字ヶ浦まで 所要時間 約2時間20分
※所要時間はあくまでも目安です。道路の混雑状況によって異なります。

■大宮~神栖までの行程例(送り・迎え)

■大宮~阿字ヶ浦までの行程例(送り・迎え)

貸切バスのご利用料金

埼玉・大宮から神栖まで、25名・中型バス・往復利用の場合の料金目安です。

1台あたり:162,000円~
1人あたり:6,480円~

埼玉・大宮から阿字ヶ浦まで、25名・中型バス・往復利用の場合の料金目安です。

1台あたり:140,400円~
1人あたり:5,620円~

※ご利用料金はあくまでも目安です。ご利用の時期や車種などによって異なります。
※上記料金には高速道路代は含まれておりません。上記区間の往復(実車・回送)でお1人あたり1,000円前後です。
※2014年8月より「新運賃料金制度」に移行しており、上記は当制度によって算出した料金です。

>>ミツワバス料金表はこちら

ミツワの運転手紹介

金子 知右(カネコ トモアキ)

昭和41年生まれ、埼玉県出身。ドライバー歴17年。

趣味:ドライブ

宝物:家族

運転のこだわり:車酔いさせない運転! お客様が安心して居眠りできる運転!

好きな道:北陸道です。晴れた日の日本海の景色は最高です! 車山高原へ行くビーナスラインからの景色もすばらしいですよ!

おすすめスポット:紅葉シーズンの日塩もみじライン。中尊寺、毛通寺付近の紅葉もきれいです!

ひと言コメント:一緒に楽しい旅をしましょう!!

■社長からひと言
運転に絶対的な定評のある金子ドライバー。後輩ドライバーの運転指導はもちろん、自らも初心を忘れず、常に丁寧な運転を心掛けています。ご乗車するお客様の乗り心地にいつも気を配り、やさしい運転で旅のサポートをするミツワのリーダードライバーです!

>>コラムトップ

ui

ui